セキュリティー用語辞典「と」

トークン統合セキュリティ対策ソフトドキュメント匿名アクセスドメインドメインツリー構造ドメイン名ドメイン名ハイジャックトラッシングドライブバイダウンロードトラフィックトランザクション署名トロイの木馬ドロッパートンネリング

トークン

トークンとは、主にハードウェアで実現されるワンタイム・パスワード生成器のことです。ソフトウェアで実現されたものをソフトウェア・トークン、ハードウェアで実現されたものをハードウェア・トークンと呼び、区別するケースもあります。PINコードを入力する形態や、利用時の簡便性からワンタイム・パスワード生成ボタンが一つだけ付いているものなどがあります。

統合セキュリティ対策ソフト

ウイルス対策、パーソナルファイアウォール、スパイウェア対策、迷惑メール対策といった機能を備えた、統合型の情報セキュリティ対策ソフトのことです。

ドキュメント

本来は文書を意味する言葉ですが、コンピュータの世界では、ワープロソフトや表計算ソフトで作成されたデータのことをドキュメントと呼びます。

匿名アクセス

サーバーにアカウントを持たないユーザーが、匿名アカウントを用いてアクセスすることです。Windowsでは、匿名アカウントの一種であるNullアカウント(※)で、対象のサーバーやホストへアクセスできます。※ユーザー認証時にサーバーへ渡すユーザー情報がヌルであることからこう呼ばれています。

ドメイン

ドメインとは、インターネット上で接続しているネットワークに設定される名前のことです。ドメイン名はそのドメインの名前でもあると同時に、特定のコンピュータのマシン名としても使われます。abc.comというドメイン名は「www.abc.com」や「ftp.abc.com」を含むドメイン空間の名前ですが、abc.comと名づけられたマシンがある場合、そのマシンのホスト名となります。

ドメインツリー構造

ドメインツリー構造とは、DNSで管理されるドメイン名は階層構造で名前を表現するので、その構造のことを指しています。

ドメイン名

ドメイン名とは、ネットワーク上にあるコンピュータの配置を、ドメインというひとかたまりの管理単位に分ける際に設定される名前のことです。例として「abc.com」のように記述します。またドメイン名の中で「www.abc.com」というドメイン単位に配置されるコンピュータの名前(www)まで含めたドメイン名を、完全修飾ドメイン名と呼びます。

ドメイン名ハイジャック

ドメイン名ハイジャックとは、ドメイン名の権限を持たない第三者がドメイン名を管理するネームサーバーを乗っ取り、ドメイン名を自分の支配下に置くことです。DNSハイジャックとも呼ばれます。

トラッシング

トラッシングとは、ソーシャルエンジニアリングのひとつである「ごみ箱あさり」のことです。ハッカーがターゲットとしたネットワークに侵入する際に、初期の準備作業として行われることが多いといわれています。対象とした企業や組織のネットワーク情報や社員情報、ユーザ情報などを探し出すことを目的とする行為です。

ドライブバイダウンロード

ドライブバイダウンロードとは、WEBブラウザーを通じてユーザーに気づかれないように悪意あるプログラムをダウンロードさせ、インストールしてしまう攻撃手法のことです。ユーザーが悪意あるコードが仕込まれたWEBサイトにアクセスしただけで、自動的にマルウェアがインストールされるというものです。

トラフィック

トラフィックとは、ネットワークを流れるデータの流れのことで、本来は「往来」や「交通」という意味を持ちます。通常はネットワークの混雑具合を説明する際に「トラフィックが増加する」「トラフィックが大きい」などと表します。ネットワークのトラフィックが増加すると、ホームページがなかなか表示されなかったり、電子メールの受信に時間がかかったりするようになります。

トランザクション署名

トランザクション署名とは、ネットバンキングなどにおいて、送金などの処理情報の内容(送金先の口座番号や金額など)をデジタル署名により暗号化し、トランザクションの内容が改ざんされていないかをサーバー側で確認できる仕組みのことです。

トロイの木馬

トロイの木馬とは、コンピュータの内部に潜伏し、外部からの不正侵入を助けたりシステムを破壊したり、そのコンピュータの情報を外部に発信するプログラムのことです。トロイの木馬自体には感染能力がないためテクニック面から見るとウイルスには分類されませんが、現在では利用者にはわからないように悪意のある行為を働くことがあるため広義の意味でウイルスの一つとして扱われています。

ドロッパー

ドロッパーとは、指定したプログラムをコンピュータに取り込み(ドロップし)起動するプログラムのことです。起動されるとウイルスを作成し、ユーザのシステムに感染します。ドロッパファイルが起動されなければウイルスコードは作成されないためドロッパファイルをスキャンしてもウイルスは検出されません。

トンネリング

トンネリングとは、標準インタフェースを回避してファイルに感染するウイルスのことです。これにより、動作ブロッカによって検出されずに、ウイルスはファイルに感染できます。

UTM-ABCが選ばれる3つの理由

1.最短1分のお問い合わせで最大5社からの見積もりを比較できる

UTMの取扱店へ1社1社お見積もりのご依頼をするのは、メールフォームに何度も何度も同じことを入力しなければならなくなるため、貴重な時間も割かれ面倒です。UTM-ABCを利用すればたった一度のお問い合わせで、当サイトに登録している御社の地域担当のUTM取扱店最大5社からお見積もりが!

2.UTMリース料金の比較ができ、相場もわかりやすい

御社のネットワークを様々な脅威から守ってくれるUTM。大切な機器ですからコスト面はもとより、その他のオプションやサポートについてもしっかり比較したいものです。

3.UTMやリースの知識も増える!

現在ご用意させていただいているコンテンツ以外にも、今後UTMやセキュリティ、リースや購入などの契約のイロハについても随時追加してまいります!当サイトのコンテンツやお問い合わせは完全無料ですので、お気軽にご利用ください♪(※ただし、文章や画像の無断転載/流用はお断りします)

UTM-ABCで最大5社からのお見積もり比較

UTM導入検討のお見積もり前に対応地域をチェック

北海道青森秋田岩手宮城山形福島東京栃木群馬埼玉千葉神奈川茨城新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

複合機リースの見積もりなら複合機ABC ビジネスフォンリースの見積もりならビジネスフォンABC 無料で自販機が設置できる自販機ABC

UTM(統合脅威管理)はファイアウォールやVPN、アンチウイルスや不正侵入防御など、企業に必要とされるネットワークセキュリティ機能を統合したセキュリティ装置です。UTMをリースや購入でお考えの企業様はUTMの一括見積もりサイト「UTM-ABC」をぜひご利用ください!最短2分のお見積もり依頼で、最大5社のUTM販売会社からお見積もり!