セキュリティー用語辞典「ま」

マイナンバー(個人番号)マイナンバー制度マクロウイルスマクロ機能マジコンマスキングマスターブートレコードマトリクス認証マルウェアマルチキャストマルチパータイトウイルスマルバタイジング

マイナンバー(個人番号)

マイナンバー(個人番号)とは、地方自治体から、住民票を持つ全ての国民に付与される固有の12桁の番号のことです。マイナンバー制度(「社会保障・税番号制度」)の運用に必要な情報で、地方自治体が持つ氏名や住所、生年月日といった個人情報と紐付けられ、原則として、一度割り振られると生涯変わることはほぼありません。万一漏えいした際には再発行を申請することができます。マイナンバー制度の基盤となるマイナンバー法(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律)によると、マイナンバーの利用範囲は「社会保障」「税」「災害対策」の3分野に限定されます。

マイナンバー制度

マイナンバー制度とは、住民票を有する全ての人にひとり一つの番号を付与し、「社会保障」「税」「災害対策」の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人情報が同一の人の情報であることを確認するために活用されます。

マクロウイルス

マクロウイルスとは、Officeアプリケーションで動作するワープロ・表計算・データベースソフトのように煩雑な入力が必要なアプリケーションに搭載されているマクロ機能を悪用し、自己増殖や破壊行為などを行います。ファイルが勝手に削除されたり、アプリケーションの設定自体を変更してしまうことにより、編集途中での作業状態から保存できなくなってしまいます。また、マクロウイルスは自身のコピーをメールで大量に送りつけるなど、深刻な実被害が出ることもあります。主な感染経路として、電子メールを介した企業間や企業内での文書やデータのやりとりで、これを通じて被害が拡大することが多くなります。

マクロ機能

マクロ機能とは、Officeアプリケーションのワープロや表計算、データベースソフトなどで、頻繁に使用する操作や複雑な操作を自動的に実行できる機能のことです。例として、表を作成する際に罫線やフォントサイズなどを設定しておけば、新しい集計シートでも自動的に同じフォーマットで使用することが可能となります。

マジコン

マジコンとは、家庭用ゲーム機のゲームソフトをコピーしたり、またそのコピーやイメージファイルをゲーム機で起動させたりするための機械のことです。本来は正規に購入したソフトをバックアップするための機械なのですが、実質的には正しい形で使用される例は少なく、ネット上から不正にダウンロードしたソフトを起動するために使われています。

マスキング

マスキングとは、監視映像内にプライバシーや機密情報などが映ってしまう場合、あらかじめカメラ側で映像内の映したくない箇所を隠すことで機密情報やプライバシーを守る機能のことです。たとえばATMのタッチパネルや屋外で民家が映ってしまう場合などに有効です。

マスターブートレコード

マスターブートレコードとは、パソコンの起動時に最初に読み込まれるハードディスク上の領域のことです。ハードディスク内のOAをどのように起動するかなどの情報が記録されており、電源を入れた際、OSよりも先に読み込まれ実行されます。マスターブートレコードはハードディスク上の先頭セクターに当たるため、万一マルウェアがこの部分に感染してしまうとパソコンの深部からシステムを制御される可能性が非常に高くなってしまいます。

マトリクス認証

マトリクス認証とは、ワンタイムパスワードのひとつです。毎回異なる数字や文字がランダムに碁盤目状に並ぶ表を使って文字や数字の位置をパスワードとして用います。

マルウェア

マルウェアとは、コンピュータウイルスやワーム、スパイウェアやアドウェアなどの悪意のこもったソフトウェアの総称です。マルウェアはコンピュータやネットワークの様々な脆弱性や情報を利用して攻撃をしかけます。マルウェアは近年ではコンピュータウイルスと同じ意味で使用されることが多いですが、厳密にはさらに広義な用語として使用されています。

マルチキャスト

マルチキャストとは、データ送信方法のひとつです。あるグループに属する複数の機器にデータを同報することです。グループ別に特定のマルチキャスト・アドレスを割り振り、そのアドレスを設定することでそのグループ向けのデータが受信できるようになります。主にイーサネットやIPで用いられています。

マルチパータイトウイルス

マスタブートレコード、ブートセクタ、およびファイルに感染するウイルスのことです。

マルバタイジング

マルバタイジングとは、マルウェアをはじめとする不正ソフトウェアの拡散や不正サイトへのリダイレクトが行われる悪質なオンライン広告のことです。典型的な手法は、広告のJavaScriptに悪意のあるコードを巧妙に組み込み、ネットワーク広告として配置するというものです。当該の広告をクリックしなくても広告が掲載されたWEBページにアクセスするだけでマルウェアに感染してしまうことも特徴となります。

UTM-ABCが選ばれる3つの理由

1.最短1分のお問い合わせで最大5社からの見積もりを比較できる

UTMの取扱店へ1社1社お見積もりのご依頼をするのは、メールフォームに何度も何度も同じことを入力しなければならなくなるため、貴重な時間も割かれ面倒です。UTM-ABCを利用すればたった一度のお問い合わせで、当サイトに登録している御社の地域担当のUTM取扱店最大5社からお見積もりが!

2.UTMリース料金の比較ができ、相場もわかりやすい

御社のネットワークを様々な脅威から守ってくれるUTM。大切な機器ですからコスト面はもとより、その他のオプションやサポートについてもしっかり比較したいものです。

3.UTMやリースの知識も増える!

現在ご用意させていただいているコンテンツ以外にも、今後UTMやセキュリティ、リースや購入などの契約のイロハについても随時追加してまいります!当サイトのコンテンツやお問い合わせは完全無料ですので、お気軽にご利用ください♪(※ただし、文章や画像の無断転載/流用はお断りします)

UTM-ABCで最大5社からのお見積もり比較

UTM導入検討のお見積もり前に対応地域をチェック

北海道青森秋田岩手宮城山形福島東京栃木群馬埼玉千葉神奈川茨城新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

複合機リースの見積もりなら複合機ABC ビジネスフォンリースの見積もりならビジネスフォンABC 無料で自販機が設置できる自販機ABC

UTM(統合脅威管理)はファイアウォールやVPN、アンチウイルスや不正侵入防御など、企業に必要とされるネットワークセキュリティ機能を統合したセキュリティ装置です。UTMをリースや購入でお考えの企業様はUTMの一括見積もりサイト「UTM-ABC」をぜひご利用ください!最短2分のお見積もり依頼で、最大5社のUTM販売会社からお見積もり!