セキュリティー用語辞典「え」

映像監視エイリアスエクサバイトエクストラネットエクスプロイトコードエスケープ処理エナジースターエフェメラルポートエルガマル暗号炎上エンディアンエンベロープ情報

映像監視

建物や施設への侵入などを映像機器によって監視することです。犯罪件数の増加や検挙率の低下などからビルや店舗の出入り口、また店舗内や事務所内、エレベータ、ATM利用の監視など、監視カメラを用いた映像監視の導入は年々増加しています。また、企業におけるサーバ室などの重要な施設への出入監視においてもセキュリティー強化のため、取り組みが増えている傾向があります。

エイリアス

エイリアスとは、偽名・別名・通称などの意味を持つ英単語です。ファイルなどの実態を別の名前で参照するためのシンボルといった意味で使われます。macではファイルやフォルダの分身のことです。
Windowsでの「ショートカット」、UNIXの「シンボリックリンク」とほぼ同じ機能です。。エイリアスはエイリアスレコードを持つだけで、ファイルサイズも数キロバイト程度のため、ハードディスクの容量を気にすることなく使用出来ます。

エクサバイト

エクサバイトとはコンピュータやその付属機器の容量を表す単位のことです。1エクサバイトは、10の18乗バイトと2の60乗バイトの2種類に表す事ができます。同じ単位で大きさがことなる理由としてコンピュータの容量を表す時2進接頭辞とSI接頭辞の2種類の規格が違う単位を用いているからです。2進接頭辞を用いて大きさを表現する場合が2の60乗バイトであり、SI接頭辞を用いて表現する場合が10の18乗バイトです。周波数にはSI接頭辞が用いられる場合が多いのですが、反対に電子書類などには2進接頭辞を用いる場合が多くあります。

エクストラネット

エクストラネットとは、複数のイントラネットを互いに接続したネットワークシステムの一種のことです。他にはアウターネットとも呼ばれます。エクストラネットは、セキュリティで保護されたネットワークのことを指し、中には限られた範囲で扱われる共有リソースも含まれています。一方、イントラネットは同一の企業やグループ企業内のネットワークのことを指します。

エクスプロイトコード

エクスプロイトコードとは、ソフトウエアの保守上の弱点(脆弱性/セキュリティホール)を攻撃するために作成されたプログラムのことです。脆弱性実証コードと訳されることもあります。
本来の目的は、セキュリティホールの存在を確認したり、検査するために用いられる検証用プログラムコードです。新たな脆弱性が発見された際に問題の再現性を確認し、攻撃が可能であることと、その危険度や影響範囲などをわかりやすく周知するために作成/公開される検査用コードのことを意味します。

エスケープ処理

エスケープ処理とは、サニタイジング処理とも呼ばれます。WEBサーバに送信された入力データの特殊な文字列を、あらかじめ別の文字列に置き換えておくことです。このようにすることで、サーバ上で不正な処理が実行されることを防ぎます。

エナジースター

エナジースターとは、国際エネルギースタープログラムのことです。企業や家庭などで使用しているOA機器の省エネルギーのための国際的環境ラベリング制度です。運営は日本の経済産業省がアメリカの環境保護庁との相互承認の下行っています。
対象となる製品は、パソコン・ディスプレイ・プリンタ・ファクシミリ・コピー機・複写機・スキャナーなどです。

エフェメラルポート

インターネットプロトコルを用いた通信を行うため、TCP/IPプロトコルスタックがあらかじめ定義されている範囲の中から自動的に割り当てるポートのことです。
Transmission Control Protocol や、User Datagram Protocol (UDP)、Stream Control Transmission Protocolを使ったクライアントサーバ型通信で、クライアント側のアプリケーションが特定のポートを割り当てなかった場合や、サーバ側のアプリケーションがウェルノウンポートを使わずにクライアントと接続するときに使われるポートです。

エルガマル暗号

エルガマル暗号(ElGamal暗号)とは、離散対数問題と呼ばれる数学の問題を応用した公開鍵暗号の一つです。対になる2つの鍵を用いて、それぞれ「暗号化」と「復号」を行う公開鍵暗号方式の一つです。秘匿せず広く公開する公開鍵で暗号化を行い、自分にしかわからない秘密鍵で復号を行います。

炎上

不注意な書き込み等によって、多くの人からの非難を浴びる状況のことです。SNSが発達してきたため、個人だけではなく社内での教育も重要視されています。

エンディアン

エンディアンとは、多バイトのデータすなわち、基本情報記憶単位を超えるデータをメモリ上に配置する方式のことです。他にエンディアンネスやバイトオーダとも呼ばれます。日本においてはエンディアンという呼び方が一般的です。

エンベロープ情報

まず、「エンベロープ」とは「封筒」という意味の英単語です。IT分野では、メッセージを送受信する際に、送受信や中継を行うソフトウェアなどが適切な配送制御を行えるように、送信者やあて先などの情報をメッセージの先頭にまとめて付加したもののことをさすことが多いです。エンベロープ情報とはこの電子メールの送信に行われる情報のことです。メール送信のプロトコルであるSMTPを使って通信する際に使用され、あて先アドレスとなる「エンベロープTo」、送信者アドレスとなる「エンベロープFrom」がある。

UTM-ABCが選ばれる3つの理由

1.最短1分のお問い合わせで最大5社からの見積もりを比較できる

UTMの取扱店へ1社1社お見積もりのご依頼をするのは、メールフォームに何度も何度も同じことを入力しなければならなくなるため、貴重な時間も割かれ面倒です。UTM-ABCを利用すればたった一度のお問い合わせで、当サイトに登録している御社の地域担当のUTM取扱店最大5社からお見積もりが!

2.UTMリース料金の比較ができ、相場もわかりやすい

御社のネットワークを様々な脅威から守ってくれるUTM。大切な機器ですからコスト面はもとより、その他のオプションやサポートについてもしっかり比較したいものです。

3.UTMやリースの知識も増える!

現在ご用意させていただいているコンテンツ以外にも、今後UTMやセキュリティ、リースや購入などの契約のイロハについても随時追加してまいります!当サイトのコンテンツやお問い合わせは完全無料ですので、お気軽にご利用ください♪(※ただし、文章や画像の無断転載/流用はお断りします)

UTM-ABCで最大5社からのお見積もり比較

UTM導入検討のお見積もり前に対応地域をチェック

北海道青森秋田岩手宮城山形福島東京栃木群馬埼玉千葉神奈川茨城新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

複合機リースの見積もりなら複合機ABC ビジネスフォンリースの見積もりならビジネスフォンABC 無料で自販機が設置できる自販機ABC

UTM(統合脅威管理)はファイアウォールやVPN、アンチウイルスや不正侵入防御など、企業に必要とされるネットワークセキュリティ機能を統合したセキュリティ装置です。UTMをリースや購入でお考えの企業様はUTMの一括見積もりサイト「UTM-ABC」をぜひご利用ください!最短2分のお見積もり依頼で、最大5社のUTM販売会社からお見積もり!